【チューンナップ工房】経年劣化・性能低下したヘルメットは要注意です!

近年、スキー場でのヘルメット使用率が高まってきましたね。

ただそこで、被っていれば安心ということではありません。

下記の方 ご注意ください!

被り慣れたヘルメットに愛着があり離れられずに5年目6年目まだまだ大丈夫!

昨年購入し、落としたり転倒した際にヘルメットが凹んでしまったけど、まだまだ被れるから大丈夫!

材質の経年劣化や、通常使用の際に発生する衝撃による性能低下したヘルメットでは、機能発揮できない場合もあります。

特にジュニアの、おさがりヘルメットには注意ですね。6年物7年物が多くみられます。

一度衝撃を加えてしまった衝撃緩衝材は元の性能には戻りません。

製造年確認はパットをめくると確認できます。

 

不安な方はご相談ください。
シーズン直前に希望ブランド・サイズ・カラーを探すのは至難の業で、2019-20シーズンモデルは既に欠品商品もございます。

皆様の安全を守るためにも、自己チェックをお勧めします。

 

ふるせチューンナップ工房では、

2019-20 NEWモデル スキー板・ブーツ・ギア 受注承り中!!

ご予約可能メーカー等、ご相談下さい☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください