8/1(木)-3(土)次世代森林産業展2019@長野に出展します!!

丸徳ふるせは、8/1(木)-3(土)に長野で開催される

「次世代森林産業展2019」に、

「パッケージボイラー」を出展致します!

 

名  称: 次世代森林産業展2019
FORESTRISE 2019 Innovative & Integrative Woods Industries
会  期: 2019年8月1日[木]-8月3日[土] 10:00~17:00
会  場: 長野県長野市 ビッグハット/若里市民文化ホール(長野県長野市若里3-22-2)

 

出展情報

https://www.event-navigator.jp/forestrise/jp/

↑上記ページから、

「D-09 ETA Heiztechnik GmbH/[株]丸徳ふるせ」

の「詳細ページ」へアクセスできます!

 

バイオマス熱供給をコンテナにパッケージング!

パッケージボイラーとは

「パッケージボイラー」とは中・小規模木質バイオマスボイラー設備で、コンテナ内にボイラー・配管・サイロなどの必要設備一式を組み込んだ商品です。コンテナに格納されたボイラー等の製品とあらかじめ工事された配管設備が、そのまま設置場所にトレーラーで届けられる仕組みになっています。

これらにより簡易化・低コスト化・迅速化が可能となりました。

コンテナは雨風に強い外壁と防火素材の内壁、断熱材の使用、通用口ドア、シャッター、排煙・換気設備等、消防法及び道路交通法に即した仕様に設計・施工されています。

 

“Boiler package” is a small/middle scale woody biomass boiler facility. All required parts, such as boiler, pipe, silo, etc…are in a container. Pre-installed boiler and pipe in the container can be directly delivered to the site. This enables simple, low-cost and fast installation. The container equips strong outer wall, fire-safety inner wall and insulation. It has also door, shutter and chimney. It is designed to fit to Japanese regulation.

 

機能としくみ

 

木質バイオマスエネルギーを使ったパッケージボイラーの熱源で沸かされたお湯は、風呂・シャワー・洗面台・キッチン等の給湯に、またパネルヒーター等の暖房に使用することが出来ます。

 

設置について

コンテナは外に設置し、家と配管でつなぎます。コンテナ内のボイラー設備で作られたお湯が配管を通って屋内の給湯設備に送られます。

 

遠隔操作による管理

 

バイオマスボイラーには、IOT技術を活用してインターネットに接続する仕組みが組み込まれています。そのシステムによって遠隔操作にて不具合や故障の監視ができます。万が一、不具合が生じた場合は弊社が全国に持つ再生可能エネルギーネットワークを通じ、現地設備工事店や林業ネットワークにより、第一陣が現地でのメンテナンス対応を迅速に行います。