緑のカーテン

2011年も夏に入り暑い日が続いています。
クーラーを入れたくなりますが、今年は東日本大震災の影響で
電力不足の恐れがあり、節電のために冷房の使用を抑える必要があります。

電力を使わずに部屋の温度を下げるのにぴったりの方法があります。
それが緑のカーテンです。
網を窓際に張り、その下にゴーヤやアサガオなどの蔓を伸ばす植物を
置いて育てます。するとその網をつたって蔓がどんどん巻き付きます。
網は蔓でいっぱいになり、緑色のカーテンのように変化します。
すると網に張った蔓が熱を吸収してくれるため、部屋の中の温度が
下がるという仕組みです。

皆様も緑のカーテンで省エネ冷房を始めてみませんか?
緑のカーテンに使う網は住まいる館マルトクで販売しています!

こちらは丸徳ふるせ事務所で実践している緑のカーテンの様子です。
成長していく様子を載せていきますのでご覧下さい。

2011年5月27日。こちらは植えてすぐの写真です。
まだツルも伸びていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です